VIO脱毛って恥ずかしい?VIOの悩み解消をお手伝い

VIO脱毛ってご存知ですか?主に性器周りの脱毛のことで、

Vはビキニラインで足の付け根の部分、
Iは性器周り、
Oはお尻の割れ目の部分


のことです。
すごく恥ずかしい部分なので、他の人がどういう風にケアを
しているのか凄く気になるところですが、聞きにくいところでもありますよね。

VIO脱毛は今までなじみの無かった日本でも徐々に
注目されるようになってきました。
衛生面(生理や排泄)で快適に過ごせたり、
剛毛であることのコンプレックスの解消にも繋がります。

VIOはデリケートな部分!専門家に任せた方が安全

VIOは非常にデリケートな部分ですからセルフケアによる
毛の処理は止めたほうがいいでしょう。
専門家に任せた方が安全に処理が出来ます。

ブラジリアンワックス

近年、VIO脱毛の方法として注目されている「ブラジリアンワックス」は
ご存知でしょうか?これは、Tバックが発祥のブラジルから生まれた
ワックス脱毛の方法になります。

最近はブラジリアンワックスの専門サロンも見かけるようになりましたね。
そもそも、ワックス脱毛とは「脱毛専用ワックス」を皮膚に塗りワックスと毛を
一緒にはがすことによる脱毛方法です。

この方法ですと、毛を毛根から処理することが出来ます。
ブラジリアンワックスは、角質も取れて肌がすべすべになりますし
陰部の蒸れや臭いも解消できます。
そして嬉しいのがすぐに目に見える結果が出ることです。

男性もVIO脱毛に興味を持つ時代

最近は男性もVIOラインの脱毛に興味をもったり、
実際脱毛をする方も徐々に増えてきているようですね。
男性でも剛毛であることへのコンプレックスを感じている方も多いようです。
女性からも濃い毛は引いてしまうという声もよく聞きます。
きちんと整ったVIOラインは男性も憧れがあるようです。

また、男性特有の悩みになりますが、剛毛だと男性の大事なところに
毛を巻き込んでしまったり刺さってしまったりすることもあるのだとか。
女性だけでなく、男性にとってもVIOラインの脱毛は快適に生活をするためには
必要なものなのかもしれません。
欧米諸国では男性であっても脱毛をするのが当たり前の国も非常に多いです。
日本も、男性がエチケットとしてVIO脱毛をするのが当たり前になるのも
そう遠くは無いのかもしれません。
VIOの脱毛はサロンで脱毛をする際に恥ずかしいところを
全て見られてしまいますから抵抗を感じる方も多いでしょうが、
最近ではケアをしていない方が恥ずかしいのだという認識が広まっています。

VIOは全身脱毛で他の部分を脱毛するとしたくなってくる?

VIO脱毛をしている、これからするという人にとってはもしかすると当たり前かもしれませんができれば全身脱毛は今の時代当たり前になりつつあるかもしれません。当たり前かもというのはVIOしているのにワキ毛ぼーぼーの人ってたぶん以内ですよねw って意味なんで深い意味はないんですけどね。それで結局のところVIOというのは最初脱毛サロンでやるべきか否か悩む人が多いと思うのです。

なのでもし迷っている方がいたのであれば無理にすることはない。と言いたいです。上記でVIO脱毛をすると何が良いのかを案内はしているので良いなどうしてもやりたいというのであればやればいいですが、まずは他の部位を試してみて最後にVIOをやるとかそういう流れでも良いんじゃないかなと。どうせVIOは興味があって悩んでいたら最後にはやりたくなるものだと思うので。

夏が近づいてきたVIO脱毛だ!だと遅い?

脱毛する範囲にもよりますが、平均というか全身とかだと1年は 覚悟する必要もありますね。また施術方法によってはなんどか部位に 照射をするから、期間がたってから毛がするっと抜けおちるパターンも あるわけで、夏だからすぐにきれいになってというのはちょっと計画立てるのが 遅いかもです。

って結構脱毛を始める人たちがぶち当たる壁だったりしますかね。 でもね、結局はみんなそのくらいの時間をかけているので同じことなんですよね。 今しかみないというのはやめて将来の1年後の自分の姿を想像してみてはいかが。